犬のブリーダーさんにとって使い勝手がよく居心地のいい家とはどのようなものでしょうか?

施主さんのお話を丁寧にうかがってプランニングした様々な工夫のあるユニークな家をご紹介します。

施主様がドックランを備えたシンプルで清潔感ある家をイメージされていたので、青を基調とし、窓枠や柵を白で統一し、スッキリとした印象を与えました。子犬の販売会もできるように手前に駐車場を広くとってあります。


玄関からはすぐにお客様をリビングへお通しできる間取りになっています。入り口が大きな引き戸になっているところがポイントです。

ダイニングとリビングを兼ねた部屋からは、窓越しにドッグランが。リラックスしたムードでお客様をお迎えすることができます。


リビングの奥は寝室。作り付けのクローゼットでスッキリと。クローゼット脇のドアを開けると、犬をお世話するスペースへつながります。

部屋から一段下がった犬のお世話をするスペース。ケージが置ける作り付けの二段の棚がポイント。シャンプー台の上にも棚があり、収納に便利。

 


犬のシャンプー台。床だけでなく、壁にも防水加工が施されているので、安心です。

シャンプー台の脇のドアからは裏庭へ出ることができます。

ぐるりと家の周りを囲んだドッグランになっています。


裏庭の様子。外壁にも蛇口が取り付けられているので、ドッグランで転げ回った犬もキレイにして中に入れることができます。